プロフィール

acp

Author:acp
ここ最近は藍鯨信者になりそうな自分がいます。
あと、顧問との確執の結果水泳部所属の元(?)卓球部員に!いや~、我ながら波乱があり過ぎる人生です。(笑) 


何か連絡などがある方はメールフォームからどうぞ。

最近の記事

投票

用具ネタばかりのうちのブログですが、用具の情報をまとめた方が良いかのご意見をお願いします。

無料アクセス解析

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Tuttle Beijing 2

今回は前回の続きです。どう訳して良いのかさっぱりな部分は英語表記。英語苦手で嫌いなのでさっぱりです。

“Tuttle Beijingは狂豹3のような粘着が強いトップシートを持っているので、Tuttle Beijingは狂豹3のように使えます。Although it cannot get into the sponge and out like the #19 Hurricane 3,

球は非常に早く、ループドライブは狂豹3の20号スポンジを使っていた時のように打て、もうスピードグルーを必要としません!
もしあなたが使うのならば、新狂3や天極2を使っている人ならば柔らかいほうをお勧めします。
私はトップシートの粘着がどれほどもつか分かりませんが、しかし私はTuttle Beijing2がとても良い感触だったので使い続けようと思います。
より詳しいレビューは後日書きます。
Tuttle Beijing2は藍鯨2の代わりというより、狂豹3にグルーを塗っていた人にとっての良い代わりのラバーです。”


なんとか訳し終えました。英文表記のところは意味が理解できなかったのでそのまま表記しました・・・情けない英語力だ。ひどい日本語はデフォです。そして書いてる人の国語力酷いだけです

Tuttle Beijingはどこぞの藍鯨のごとく、1と2があります。ついでに1はブルースポンジで、2は黒いスポンジです。調べた範囲では、中国での値段は80元あたりが平均かな?藍鯨より10元ぐらい高いぐらい。まあ、日本円に直したら百数十円なんですけどね。
dscf1828[1]_convert_20090228120531_convert_20090228144529dscf1827[1]_convert_20090228120350_convert_20090228144437





↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ





スポンサーサイト

2009-02-27(Fri) 22:50| 卓球| トラックバック 0| コメント 4

次世代中国ラバー!? 国套 Tuttle Beijing 2 

中国では、新しい粘着テンションが話題になっているそうだ。“Beijing”というラバーだ。中国語表記だと“国套2” メーカー名はTuttle。
国内では情報なんてまるでないので、海外の方のサイトから主要な部分を一部抜粋&適当にYahoo翻訳にかけてから、分かりやすくところどころ意訳(自分は英語嫌いなので間違っている可能性あり)できるだけ原文の意味を伝わりやすい日本語にしたかったけど、国語力のない自分にはこのあたりが限界・・・


“まず第一に、私は Beijing 2に大して期待していませんでした。
なぜなら、それはTuttleが新しいブランドでありBeijing 2が現在人気の藍鯨IIのような見た目だからです。

最初のテスト組み合わせ

Tuttle Beijing 2の硬度は不明。(おそらく40度か41度)
ラケットにはバタフライのコファレイト。
最初のテストは10秒間だけでした。なぜなら、このラバーがあまりにも硬くて、あまりにもスピードが出るからです。
そして、私はラケットからラバーを剥がして置いておきました。

このTuttle Beijing 2は38が最も柔らかい硬度なので38度を注文し私は同じ硬度の藍鯨IIと同じようなとても良い体験をしました。
そして、私が使い古したStiga Energy WoodでDHS Hurricane 3 とSkyline 2にグルーを使っていた時の感触を得られました。

今度は、私に感動を与えた組み合わせでした。
ループドライブは驚くほど良いです!これは、グルーを使っていた時の感触でした。そして、非常に早く厄介な球でした。”

注記  Hurricane 3=狂豹3 Skyline 2=天極2

途中まで修正入れながら頑張ったけど時間が無いので中途半端。というか書いてる最中に一度PCがダウンしたので大部分がパーになったせいです。

面白そうなラバーなので、現在安く手に入れる方法を模索中。ある程度折り合いのつく値段だったら人柱覚悟で突っ込む予定。
ホント、自分に財力があれば・・・くっ!


↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ







2009-02-25(Wed) 23:22| 卓球| トラックバック 0| コメント 6

トップ選手のフィジカル

卓球で勝つためにはフィジカルが重要なものの1つです。
そして、超絶的なスピードで球を打ちあうトップ選手のフィジカルは凄いものがあります。
そんなわけで、トップ選手のフィジカル。今回は特に腕の筋肉が分かる写真を探してみました。

荘智淵選手と王励勤選手の写真を見るとよくわかるのですが、腕の筋肉の発達が凄いです。荘智淵選手なんか左右で腕の太さが違いすぎます。どうやったら、あんな腕になるの・・・
二人ともフィジカルの強い選手ですが、ここまで凄いとは写真を見るまで知りませんでした。
ついでに、比較用に一般人の腕。比較するとさらに二人の凄まじさがわかるかと・・・

↓クリックすると少し大きくなります。
80-3[1]_convert_20090224170837318-2[1]_convert_20090224170854_convert_20090224173751
↓一般人の枯れ枝のような腕。


やはりトップ選手の鍛え方はすごいですね。自分の貧相な体が情けないです。
本気で勝ちに行くのなら彼らほどではないにしろ、自身の体を鍛えあげる必要がありますね。ひとまず筋トレだ~!



↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ





...read more

2009-02-24(Tue) 18:16| 卓球| トラックバック 0| コメント 4

フォア重視の卓球

ここ最近の傾向としてはバックも振っていける選手が多い中、シェークでオールフォアに近い試合をしている選手がいます。中国の陳杞選手です。
陳杞選手は現在世界ランク7位の左利き、世界選手権より優勝することが難しいといわれる2008年の中国選手権では、ペン粒の陳晴選手と組ん男女混合ダブルスで優勝した選手です。
ただどうしても、馬琳や王皓、馬龍や王励勤といった他の選手の陰に隠れて中国の5,6番手というイメージになってしまっている選手です。

そんな陳杞選手の特徴としては、威力の高いフォアハンドにオールフォアに近い動き。そして、スピーディーな卓球がです。
個人的に一番の注目点は‘オールフォアに近い動き’というところです。自分はバックに粒高一枚を貼っているのでバックでの攻撃はどうしても威力が少なくなってしまいます。そこで、陳杞選手のようなオールフォアに近い動きをできれば、バックの攻撃力不足も誤魔化すことができます。まあ、かなり無茶ではありますけどね・・・

ティモ・ボル選手対陳杞選手の試合です。この試合では陳杞選手は負けてますが、フォアを重視していることが分かりやすい試合です。


↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ






...read more

2009-02-22(Sun) 19:13| 卓球| トラックバック 0| コメント 18

タレントの感想

今回はタレントOXを使っての感想です。とても、短いです。
以下カールP1Rをカールと略します。

弾みは、前使っていたカールより弾みませんでした。やっぱりシートが薄い分弾まないようですね。弾まない分最初はネットを越えないといった凡ミス連発。この弾まなさのおかげで攻められたときに止められて楽でした。

攻撃では、やはり使いやすい!カールよりタレントの方が断然攻撃しやすいです。カールより粒が少し柔らかいため攻撃しやすい感じでした。

変化などは、カールより劣る感じです。ナックルはカールよりだしやすい印象です。カールよりは劣ると言ってもちゃんと変化はします。

と、大体こんな感じです。前陣異質攻守の人なんかにお勧めな感じのラバーですね。
タレントは個人的にかなり良いラバーです。良いラバーなので一度は使ってみる価値ありです。
そんなんで昨日、今のうちに買いためておこうと、思ったら卓球中国ラバー専門店MASAKIさんではすでに売り切れorz 店長さんに頼みこもう。

↓ラケットのCR加工のマークが透けて見える。(ルール違反かな?)



↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ








2009-02-20(Fri) 19:49| 卓球| トラックバック 0| コメント 10

タレントOXと紹介

昨日は力尽きてしまったのでやっと紹介です。

パッケージなしはこんな感じです。
パッケージなしのラバーは初めてですね。パッケージなしといえば、国家隊仕様の国狂あたりなんかを思い出したりしますね。使ったことないけど。


ひとまず薄い!下の文字が透けて見えます。ラケットに貼ってみるとCR加工のマークが透けて見えました。中国製の粒高はトップシートが薄いのが多いですが、以前使った事のある729の755-2よりも薄いですね。その上作りがきれいです。中国ラバーは作りが荒いところが多いですが非常に綺麗なのでとても好感が持てます。
他の特徴としては軽いです。切った後の重量をカールP1Rと比べてみると、3グラム軽くなっています。
(カールP1R 15グラム タレント 12グラム)


そして、購入させていただいたお店は!卓球中国ラバー専門店MASAKIさん!
URL:http://masaki.shop18.makeshop.jp/
このお店にはあの藍鯨がⅠとⅡ共にあり他にも気になるものが何点も、そしてなによりラバーが安い!安いことは良いことだ!そして、セールも頻繁にあり嬉しいこと限りなし。
他にも、店長さん自ら使ったラバーのちょっとした解説・感想もありラバー選びの助けになります。

というわけで、自分はこの先もここで購入させてもらおうと考えています。さて、手始めにタレントを後2枚ほど注文しておくか。

↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ







2009-02-18(Wed) 20:58| 卓球| トラックバック 0| コメント 11

フフフ・・・ついに来ましたよ!

待ちに待った、Talentが届きました!というわけで即行でカールからチェンジ!
あっ、少し上板持っていかれた。まあ、いいや。ラケットコート塗れば何とかなるでしょう!
と、貼り付けるまでハイテンションでした・・・そう貼り付けるまでは。

綺麗に空気が入らないように注意しながら貼ったのですが・・・どうしても空気が入ってくる~!!!もう止めて!何回リテイクすればいいの!
と喚きながら30分かけてなんとか満足できるぐらいに綺麗に貼って終了・・・疲れた。精も根も尽き果てた。
なので詳しいことは明日書きます・・・死にそうです。

↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ






2009-02-17(Tue) 21:22| 卓球| トラックバック 0| コメント 5

鍛えないといけませんね・・・

昨日久々に対外試合をやったのですが、いや~あれですね。
周りの人の球のスピードが速いのなんの。自分の球がものすごく遅いものだと実感させられました。しかも用具が大体、七枚合板か単板か特殊素材にテンション系ばかり。粘着使っている人いない・・・しかも、粒使っている人なんてカットマン以外自分だけ!

まあ、五枚合板に中国ラバーの組み合わせで出せるスピードなんてたかが知れていますが、ある程度はスピードが出せないと駄目ですからね。
現状では中国ラバーに頼った回転でのゴリ押しで何とかしています。ですが!こんなスピードではいけないと思うので、現在筋トレ中です。
腕から肩、そして体幹を中心に鍛えて、コンパクトなスイングでスイングスピードを上げていくことがまず第一。
あと、見落としがちのフットワークも改造。カットマンの時の癖がまだ多少あるので、そこを修正しながら、横の動きを速くして回り込みでも打てる範囲を広くしていく。
パワーとスピードを両立させないと良い球を連打できませんからもっと鍛えなくてわ!

技術面でも課題いっぱい。フィジカル面でも課題いっぱい。そんな課題だらけの人間ですから、人の二乗分ぐらいの努力が必要そうな感じです。
真面目に時間がもっと欲しい今日この頃です。

↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ






2009-02-16(Mon) 19:55| 卓球| トラックバック 0| コメント 9

血糖値上昇中

注意:今回はいつも以上にヤオイでお送りいたします。(ヤオイ=山無し、落ち無し、意味深長の略です。他意なんてありませんよ~)

今日は日本でだけやけに楽しいお祭りな、バレンタインデーですね。
自分は今年も義理チョコもらって大絶賛血糖値上昇中です。その上今日はいつもより格段に熱く、最高気温20℃で熱いのなんの。なので帰りにソフトクリームを買うという暴挙に出てさらに血糖値が・・・糖尿病に一直線です!
まあ、バレンタインデーなんて本当は、聖ウァレンティヌスが殉教(=処刑)された日なんですけどね。さすが、資本主義!人が処刑された日でも金儲けに使うんですね!
あと、サウジアラビアではバレンタインデーが命がけだったりします。いや~世の中面白いね。詳しく知りたい人はwikiでどうぞ。面白い話が読めますよ。

以下さらに関係ない話。
前々から手に入るなら使いたい!と言っていたTalentのOXが入手できることになりました!ε=\_○ノ イヤッホーゥ!
少し前にあるショップさんで情報を見つけて速攻で予約していたのですよ。
ついに、待ち望んだOXが!早く来ないかな~。とっても楽しみです!

↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ






2009-02-14(Sat) 20:20| 日常| トラックバック 0| コメント 10

WRMさんの試打会に行ってきまして!

本日は楽しい楽しいWRMさんの試打会に行ってきました!
シーザー琥珀さんやばちぽんさんが来るというのでかなり楽しみでした。

部活から帰ってきてから着替えて行ったので5分ほど遅刻。おかげで、店に行ったら店長さんいないし!そして会場まで案内してもらって途中参加。
店長さんが居たので挨拶して、「ある記事で写真を使わせてもらいました。ありがとうございました。」と言うと「いつも見ているから知ってるよ」とのご返事・・・マジですか!?あぁ、適当なこと書けなくなった。
こんな駄文の塊を見ていようとは・・・

シーザー琥珀さんの技術に見惚れたり、相手してもらった人の粒に苦しめられたり、シーザー琥珀さんがばちぽんさんを虐めて悪い大人っぷりを発揮していたり、対下回転の効率の良い打ち方を教えてもらったりといろいろありました。(あとシーザー琥珀さんかっこよかったよ。)
また、カット性ショートの実演を見せてもらいましたが、カット性ショートが超絶的に切れてました。打たせてもらいましたが全然球上がらなかった・・・

気になる藍鯨を打ってみましたが・・・まず、弾む!藍鯨Ⅱは滅茶苦茶弾みました。藍鯨Ⅰの方は多少安定感があり使いやすい。ただ両方とも下回転を持ち上げるときにはちょっと微妙。あと回転量が人によって難ありかも。
もうチョイ長く打ったら粗も見えてくるんでしょうけどね。でも買いたくなってしまうようなラバーでした。

試打会が終わってから、ばちぽんさんとWRMの店舗内でお話。ラバーの事や粒高の事、顧問の事やらと様々なことを話しました。楽し過ぎたでした。なんやかんやで、自分の無駄話のせいで7時まで話し続けていました。(何も買わないのになんて迷惑な人間なんでしょう。)

けっこう疲れましたが、とても楽しい試打会でした。次も予定がなければ行きたいな~。


↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ







2009-02-11(Wed) 21:38| 卓球| トラックバック 0| コメント 16

ノングルーでの粘着ラバー

以前はブースターを使って中国ラバーの弾みを補強していたのですが、ノングルーではかなり辛いです。
最新の粘着テンションも試してみたり、以前使ったラバーを使いまわしたりしているのですが、どれも一長一短。良いところが有る反面、満足できない点があり、しかもそれが我慢できないレベルです。

粘着テンションの729-8とバイオ覇道を試したのですが・・・満足いかない性能です。
729-8はスピードが出る反面、球離れが早く扱いづらくなっています。回転も少なくなっているので、中国ラバーっぽくない感じ。
バイオ覇道は、威力の点以外で大満足・・・でも威力が・・・。練習相手に球が軽いといわれる始末。威力さえ出れば確実に使う性能のラバーなんですが・・・

どうしようか悩み中です。粘着テンションやテンション系は球離れが速すぎて使いにくいだろうし、ただの中国ラバーではスピードが物足りない。
どうすれば良いんですかorz カットマンのときは気にならなかったのに・・・
というわけで現在他のラバーも検討中。候補としては天極3か省狂3の2つが第一候補。他は藍鯨ⅠやキョウヒョウNT(情報ないけど期待)と酔龍が候補になっています。
本当になんか救世主のようなラバーはないだろうか・・・


↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ






2009-02-08(Sun) 19:41| 卓球| トラックバック 0| コメント 10

これが・・・紫スポンジか!

ついに頼んでいたReactorのNoverがきました!いや~紫スポンジとかインパクトあり過ぎでしょう!
以下感想やら何やら。

ラバーの重量は、729-8より6グラムくらい重い72グラム。そして気になる、紫色のスポンジですが・・・・硬い!
滅茶苦茶硬いです。懐かしい感じの、鉄板で打つようなこの硬さ!
粘着の方もかなりあり満足満足。球がくっつくぐらいです。
弾みの方はあまり弾まない感じです。ここ最近、粘着テンションを使っていた為感覚が鈍っているとはいえ弾みません。まあ、別に弾みを求めた選択ではないのでどうでも良いのですが。

なんか典型的な、硬いし粘着強いし重い、という中国ラバーらしいラバーという感じの印象。紫スポンジという見た目的なインパクトから考えると、意外と中国ラバーとしてはベーシックな感じです。
少し使った印象としては、個人的には729-8より扱いやすいという印象。729-8は球離れが早い印象を持ったので球持ちが良いのでコントロールしやすい。そして、回転がかなり掛かる。かける気ないのに回転かかるというぐらいのラバー。意外といいかも。




↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ


2009-02-06(Fri) 21:19| 卓球| トラックバック 0| コメント 8

基本に立ち返ってみる

ここ最近粘着テンションを使っているのですが、なんだか以前の表面を擦るフォームで打つのが下手になっている感じです。
粘着テンションはブースターを塗った中国ラバーより柔らかい感じなので、どうしても食い込ませる打ち方使用してしまう機会が多いので、フォーム矯正のために基本に立ち返ってみようと思います。

考えているのは、久々にカチカチの中国ラバーを使って、打法の再確認をし馬龍選手などの中国選手のフォームを参考に改善してみようと思います。
そして、使う予定のラバーはReactorのNover。ばちぽんさんに話を聞いてから、気になりオフェンシブCRを買いに行ったついでに寄ったWRMさんで硬度と粘着は確認済み。
硬くて粘着強くて紫スポンジのナイスラバー。紫の色のスポンジとか初めてなんですけど・・・ある意味ネタ的に面白そうだから良いや。


↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ






2009-02-04(Wed) 19:19| 卓球| トラックバック 0| コメント 6

ボコされに行きましょう♪

ラケットを変えてから4日目の昨日、自宅近くの体育館にボコされに行ってきました!
年配の方が中心の週に1度の練習会。まあ、練習会といっても試合をしているだけですけどね。
以前に何度かお邪魔していますが、ここ4ヵ月ほど行けなかったのでかなり久々です。

最初にシェーク裏裏の男性と試合。自分の動きが硬く、ボロボロ。見事に3タテ食らって終了。

次に、ペン反転式、表裏のの男性と試合。動きがだんだん戻ってきて、フルセットまでもつれ込んだが凡ミスが多くて自滅。

次は裏裏のカットマンの男性と試合。なんていうかラバーがもう恐ろしいくらい死んでらっしゃる。
前陣異質になって初めてのカットマンとの5セットマッチ。この試合もフルセットでラストの9-9のときに、ネットとエッジの二本立てを食らい負け。異常に疲れて、最終セットなんて攻撃しきれてないし・・・体力ないのにも程がある。

ラストにはペン表の男性と試合。なんでも学校で卓球を教えているらしいが、1番強かった。
普通に3タテ食らい、ラブゲームされかけたセットも・・・球が鋭いよ。その上ナックルキツイ。ボコボコにされ「もっとがんばれ」と言われました。いや・・・マジであなた強すぎるから。あと自分は未熟すぎるから。
そのあと、連続で4セットほどやって合計7セット指導してもらいました。ついでに、取れたセットは1セットだけ・・・だめじゃん俺!

今回の反省点と良かった点。

反省点 巧い人相手には通用していない、バックの粒高強化。
     ラリー戦にまだまだ課題が多い。
     ナックルロングサーブの処理にミスが多い。

良かった点 それなりにサーブは効いたし、隠し玉のサーブもミスを多く取れた。
        フォアをしっかり振れれば良い球が入った。

反省点は上げ始めたら、キリがないです・・・。
井の中の蛙になると宜しくないので、練習に行きましたが、やっぱあれですね。皆さん技術レベルが高い。自分は普段高校生が相手なので技術レベルが甘すぎるな~と痛感。
そろそろ勝ち星が欲しいしことですし、来週も行きますか!


↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ






...read more

2009-02-02(Mon) 17:17| 卓球| トラックバック 0| コメント 5

新しいラケットには必ず・・・

新しいラケットを買って、必ずすることって何かありますか?
ペンの人ならば、グリップを削って持ちやすくする人が大半でしょう。シェークの人は特に何もしないで使っている人が多いです。
でも、自分はシェークなのに新しいラケットを買ったら必ず、グリップを削っています。まあ、グリップを削るといっても正確にはブレードのエラの部分を削っているんですけどね。

グリップを削る道具としては紙鑢を使用。大体60番台ぐらいが個人的に好み。
そしたら、自分の握り方に合わせて削る→感触を確かめる→削る・・・の連続を納得するまで繰り返す。この作業は、削りすぎに注意すしないと後で恐ろしいことになるので、少しずつ慎重に進めます。
そして、完成。写真を見ればわかるかな~?微妙に違いがあります。

微妙な違いでもこの違いが無いとどうしても握り難くなるので、ほぼ全てのラケットでこれをやっています。
シェークのグリップでこだわる人はあんま居ないのに、我ながらこだわり過ぎですね~。でもこれやらないと微妙に痛いし、もう止められない習性の1つです。

左 削った後 右 削る前



↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ









2009-02-01(Sun) 14:04| 卓球| トラックバック 0| コメント 10

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Google

  

にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ

自動WEBサイト翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。