プロフィール

acp

Author:acp
ここ最近は藍鯨信者になりそうな自分がいます。
あと、顧問との確執の結果水泳部所属の元(?)卓球部員に!いや~、我ながら波乱があり過ぎる人生です。(笑) 


何か連絡などがある方はメールフォームからどうぞ。

最近の記事

投票

用具ネタばかりのうちのブログですが、用具の情報をまとめた方が良いかのご意見をお願いします。

無料アクセス解析

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

打ち方を工夫してみる

フォアを中国ラバーに変えてから以前より重量がラケットヘッド寄りになり、ラケットを振るスピードが遅くなった感じがするのでスイング後の軌道を工夫してみました。

スイングの軌道を直線的な軌道から楕円を描くような軌道へ変更してみました。楕円を描くような軌道でスイングするとラケットが重くてもラケットの自重で下に下がり、余裕を持って打つことができました。しかも意外とバックに切り替えるのが簡単です。

ただ、自分はこのスイングだとスピードのある球を連続で打ち続けられるとキツイ。今回は肩甲骨打法を駆使して誤魔化していたが何とかしないといけませんね。
やっぱりスイングスピードを上げるのが必要なのか・・・カット用ラケットに貼ってるのでどうしてもスイングスピードが下がってしまう。 

ラケットが重い方は一度楕円を描くようなスイングを試してみると面白いかもしれませんよ。何か発見があるかも。

↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ


2008-11-13(Thu) 00:04| 卓球| トラックバック 0| コメント 2

コメント

始めましてS・Kと申します。
いつも楽しみに見させていただいる者です。
自分もフォアが中国ラバー(天極Ⅱ)なので、弧を描くスイングを心がけてますが、
自分のスイングはバックスイングはコンパクトに脇を締めて、
なるべく引きつけて、膝を伸ばしながら、ラケットの角度を開いた状態から寝かせて、手首を使って、沈み込ませるようなスイングをしています。基本的には台に回りを下から回すようなスイングで振っています。
確かにスピードは出しづらいですが、回転量や安定感があり、またコースをついたり、カーブやシュートを手首を使ってかけやすいので、なかなか優れています。
最近スイングを改良して、今のところ自分の中では一番中国ラバーで安定しているスイングなので参考にして貰えれば幸いです。
忙しいでしょうが、更新頑張ってくださいね。
楽しみに待っています。

2008-11-15(Sat) 16:04 | URL | S・K #-[ 編集]

NoTitle

>S・K さん
はじめまして。こんな、ダラダラと下らない文章ばかりのブログを見てくださってありがとうございます。
スイング参考にさせていただきます。自分のスイングを点検してみると、バックスイングに無駄が多いのでコンパクトに脇を締めてみようと思います。

2008-11-16(Sun) 17:30 | URL | acp #WAalD0U.[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://defensive36.blog47.fc2.com/tb.php/134-9065a45f

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Google

  

にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ

自動WEBサイト翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。