プロフィール

acp

Author:acp
ここ最近は藍鯨信者になりそうな自分がいます。
あと、顧問との確執の結果水泳部所属の元(?)卓球部員に!いや~、我ながら波乱があり過ぎる人生です。(笑) 


何か連絡などがある方はメールフォームからどうぞ。

最近の記事

投票

用具ネタばかりのうちのブログですが、用具の情報をまとめた方が良いかのご意見をお願いします。

無料アクセス解析

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

中国ラバー+補助剤VS粘着テンション

スピード補助剤が禁止されるまで使っていて、現在は国套を使ってほぼ満足している自分ですが、昨日「補助剤使用した中国ラバーと粘着テンション比べたらどうだろう?」と、しょうも無いことを考えたので比較してみました!

それでは、省狂3+補助剤、天極3無加工、天極3+補助剤、藍鯨2、国套2(BeijinⅡ)を比較(以下、省狂3+補助剤は省狂、天極3+補助剤は天極3+と表記します。)

回転 かかる 省狂>天極3>国套2>天極3+>藍鯨2 かからない

硬さ 硬い 国套2(39度)>天極3(39度)>省狂(39度)>藍鯨2(37度)>天極3+(39度) 柔らかい

弾み 弾む 省狂>藍鯨2>天極3+>国套2>越えられない壁>天極 弾まない

粘着 強い 省狂>国套2>天極3>越えられない壁>藍鯨2 弱い

省狂3に使っている補助剤は、スピードアクセル+EEⅡ (スピードアクセルは一時間、EEⅡは2度塗り)
天極3に使った補助剤は、EEⅡ+適当な油 (EEⅡは3度塗り)

と個人的にはこんな感じの印象ですね。

トップシートの一言感想

国套2は今まで使ってきた粘着テンションの中で一番中国ラバーっぽいのが良いです。トップシートは紅双喜のトップシートの感触に近く粘着が強いので狂豹3なんかを使っていた人には良いかも。

藍鯨2のトップシートは729(フレンドシップ)っぽい感じで、綺麗で粘着がかなり弱い。


誰得まとめはこんな感じで終了。個人的に粘着テンションの中では総合的に考えて国套2が一番です。


↓応援クリックお願いします。クリックするとブログ村での順位が上がります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ






2009-03-25(Wed) 21:37| 卓球| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://defensive36.blog47.fc2.com/tb.php/260-98c3ff21

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Google

  

にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ

自動WEBサイト翻訳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。